-第7節-イギョラ杯の日程、組み合わせが発表されたので確認しつつ個人的注目カードを確認します【そうだ高校サッカーを見に行こう】

皆さんこんばんは、趣味なきゃブログの管理人です。

今回は先日、日程、参加チーム、組み合わせが発表されたイギョラ杯について書いていこうと思います。

ここに掲載している情報は主に東京朝高蹴球部Twitter(@chogosoccer)を基にしています。

 

[目次]

 

 

イギョラ杯とは

1990年に始まったイギョラカップ

嘗て東京朝鮮高校サッカー部は学校制度の壁に阻まれ公式大会に参加できない状況にあった。

このような状況の中で、朝鮮高校の高体連加盟や全国大会参加の機運が高まりつつあった1980年代末、全国の強豪チームと試合をさせてあげたいと願う東京朝鮮高校サッカー部OB会が(公財)東京都サッカー協会の協力のもと、国内外の強豪チームを招待しサッカー大会イギョラカップを開催した。

イギョラカップはサッカーを愛する少年たちがスポーツを通じて国際交流を深める事を目的としている。

今では東京で春に行われる唯一のサッカー大会として新シーズンに向けたチーム作りの基礎となる大会になっている。

また、第4回大会くらいから東京都サッカー協会も共同主催として加わり、Jリーグクラブを始めとするクラブユースも参加するようになった。そのため、ユース年代選手の育成とサッカーの発展に寄与する大会としてサッカー関係者にとっても大きな関心事になっている。

1996年に朝鮮高校が公式大会に出場できるようになったあとも、イギョラカップは継続して開催されている。

大会名である“イギョラ”は「勝て」の意。(以上イギョラ杯HPより)

大会開始時には様々な事情があったみたいですが、現在は春に東京で行われるプレシーズン大会という認識で良さそうです。

詳しくは公式HPをご覧ください。

イギョラカップ | イギョラ杯公式ホームページ

 

開催日程

2019/3/16㈯-18㈪

会場

味の素フィールド西が丘

東京朝鮮中高級学校

赤羽スポーツの森公園競技場

FC東京小平グランド

成立学園鷲宮グランド

参加チーム

グループA

・東京朝鮮

桐光学園

ジュビロ磐田

矢板中央

アルビレックス新潟

グループB

・帝京

大阪朝鮮

ファジアーノ岡山

流経大柏

・昌平

グループC

FC東京

藤枝明誠

ヴァンフォーレ甲府

日体大柏

鹿島学園

グループD

成立学園

日大藤沢

三菱養和

習志野

神戸弘陵

 

 

個人的注目チームおよび注目カード

まずは注目チームです。

A→桐光学園アルビレックス新潟

B→帝京、ファジアーノ岡山、昌平

C→FC東京

D→三菱養和神戸弘陵

こんな感じ。

書き出してみると結構多いですね。。。笑

桐光学園、帝京、FC東京はそれぞれカテゴリーが変わる大事なシーズンなので開幕前に見ておきたいチーム。

ファジアーノ岡山アルビレックス新潟神戸弘陵は関東圏外のめったに見ることのできないチームなのでぜひともこの機会に見ておきたいなと。

昌平と三菱養和は完全に好きなチームです。笑

この中のチーム同士の対戦は全て気になりますが、特に気になるのは

・帝京-昌平

三菱養和-神戸弘陵

の2カードです。

前者はチームとしてのスタイルが確立されている印象(個人的に)な2チーム同士の対戦で、どこまで仕上がっているかが気になります。

特に帝京はプリンス挑戦前にどれだけチームとしてまとまっているかをぜひ見ておきたいところ。

後者はプリンス関東とプリンス関西の東西対決。

普段戦うことのない2チームの対戦でどのような試合が見れるかが楽しみです。

 

まとめ

今回は、日程及び組み合わせが発表されたイギョラ杯について個人的な注目チームや注目カードを確認してみました。

詳細な情報はまだ発表されていないので、発表され次第観戦カードを決めようと思います。

それでは今回はこの辺で。

趣味なきゃブログの管理人