日向坂46のライブチケットの取り方を解説します-FC先行編-

皆さんこんばんは、欅ちゃん日向ちゃんまとめちゃんです!

今回から、2019年3月27日に単独シングルデビューをすることになった日向坂46のライブチケットの取り方について書いていこうと思います。

今回は主にFC先行での取り方を解説していきます。

基本的な申し込み方は欅坂46と変わらないので欅坂46について解説した記事もよかったらご覧ください。

 

www.syuminakyablog.com

 

 

 [目次]

 

日向坂46ファンクラブに入会する

まず最初にすべきことは日向坂46のファンクラブに入ることです。

ファンクラブ会員先行なので当たり前ですね。笑

日向坂46公式サイト

会員登録はこちらからできます。

1つ注意が必要なのは、このファンクラブはモバイル限定なのでスマートフォンでのみ利用できるサービスということです。

パソコンやガラケーからでは会員登録することができません。

なので、FC先行に申し込む際はスマートフォンを用意しましょう。

 

EMTGに会員登録する

FCの会員登録が終わったら次はEMTGというものに会員登録する必要があります。

このEMTG、欅坂46けやき坂46のライブに行ったことが無い方には馴染みがないものだと思います。

そんな方々に向けて簡単に説明すると、ライブの電子チケットのサービスを提供しているシステムです。

最近では欅坂46だけでなくあいみょんコブクロなどのチケットにも採用されています。

日向坂46のライブチケットも一部の購入方法を除いて電子チケットになるのでEMTGの会員登録が必要になるのです。

EMTG カンタン便利な電子チケット

会員登録はこちらからできます。

 

 

公式サイトから申し込む

EMTGの会員登録が終わったらいよいよ申し込みです。

日向坂46公式サイト

まずは公式サイトからチケット申し込みページへ行き、FCにログインしたら名前や電話番号、EMTGのIDなどを入力すれば申し込み完了です。

画面の表示通りに進めれば簡単に申し込めるので特に難しくないと思います。

 

注意事項

購入時に同行者を決定する必要がある

 申し込み際の注意事項にとして、入者(自分)だけでなく同行者を決める必要があることが挙げられます。

なので、とりあえずチケットを確保してそのあとに一緒に行く人を探す的なことはできません。

さらに、申し込む段階で同行者にもEMTGに会員登録してもらう必要があります。

正直少し面倒です。

 

何らかの事情で行けなくなった場合でも相手を指定して譲渡することはできない

また、もしチケット当選後に片方がいけなくなった場合、そのチケットを家族や友人などに譲ることはできません。というのも、それが可能になると実質的な転売も可能になり転売対策システムであるEMTGが無意味になってしまうからです。

もし行けなくなった場合はEMTGのシステムを利用して定価で公式に転売することができます(購入者指定は不可)。

このシステムについては過去に詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

 

www.syuminakyablog.com

 

 

まとめ

 今回は日向坂46ライブチケットのFC先行申込について書いてきました。

FC会員、EMTG会員にそれぞれ会員登録しないといけないので少し面倒ですが、最初に登録さえすれば今後は申し込みだけをすればいいのでそこまで大変な物ではないと思います。

使い慣れていない方には少し扱いづらいシステムですが、慣れると意外に便利です。

EMTGを使いこなして。日向坂46のライブに行きましょう。

 

 趣味なきゃブログの管理人