欅坂46全握の待ち時間、ミニラのブロック分けについて解説!

皆さんこんばんは、欅ちゃん日向ちゃんまとめちゃんです!

先日、欅坂46の8枚目シングル全国握手会に行ってきたので、今回はその時の混雑具合や実際の待ち時間を基に、

欅坂46の全握って握手するまでどれくらい待つの?”

“ミニライブのブロック分けは早く行った人が前のブロックなの??”

などといった疑問を解決していけたらと思います。

今回の全国握手会は、最後の日向坂46と合同全握であったり、長濱ねるちゃんの卒業発表直後の全握ということもあって普段と違うところもあるかとは思いますが、少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

 

[目次]

 

基本情報

イベント名→欅坂46 8枚目シングル発売記念全国握手会

開催日→2019/3/9

会場→幕張メッセ国際展示場1/9-11ホール

開催時間

ミニライブ 9:30開場 11:30開演

握手会 13:00開場 13:30開始 18:00終了

 

待機列の場所と会場運営について

まず、上でも書いたように今回の全国握手会の最大のトピックスは、長濱ねるちゃんの卒業でした。

卒業発表直後で大勢の人が殺到することが予想されたため他のメンバーが幕張メッセ9-11ホールなのに対して、1人だけ1ホールでの開催でした。

この運営の判断は正しかったと思います。

なのですが。

会場運営に問題がありました。

自分は7時ごろに会場に到着し、ねるちゃんの待機列に並ぶつもりでした。

普段とは違うイレギュラーな会場配置だったので、手っ取り早く係員さん(インカムをつけていて、なおかつ複数で話し合っていたのでおそらく社員さん)に

“長濱ねるさんの待機列ってどこですか?”

と聞いたところ、係員さんに9-11ホール向かって右側の列と指示されたのでそちらに向かったのですが、Twitterなどで情報を調べてみるとどうもねるちゃんの待機列は別で出来ているっぽい。

けれど係員さんに指示されたのは今並んでいる列。

てっきり一度同じ列に並ばされた後に振り分けられる

ミニラ/ねるちゃん握手待機列/その他握手待機列)のかなとも思いましたが、やはり違う感じ。

1人で並んでいたため途中で確認に行くこともできず、並び続けることしかできませんでした。

結果的にその列は案の定ミニライブの待機列で、それに気づいた時には時すでに遅し。

今回は素直にミニライブを見ることにしました。

今後の全握に行かれる方(特に8th名古屋、大阪)はじゅうぶん注意してください。

正直、係員さんの情報が間違っていたら注意のしようがないですが。。。

 

 

ミニラ座席(ブロック)

なんだかんだで7:30前に並び始めたミニライブは、自分、少し遅れて来た友人共にB2ブロックでした。

自分たちが入場した時にはA,B,Cの各ブロックに同じくらいの人数がいた(少しBが多かった印象)ので、来場時間に関わらずランダムに配られたものだと考えられます。

 

ミニライブ会場から握手会会場までの移動所要時間

ミニライブが12:30頃に終演し、規制退場が始まりました。

規制退場は

B2女性エリア→A2女性エリア→Dブロック→Cブロック→Bブロック→Aブロックという順番でした。

Bブロックにいた自分は13:15-30頃全握入場待機列に到着

そこから全握の会場内に入れたのは15:00頃でした。

 

メンバー(レーン)別待ち時間

今回はミニライブ後の握手参戦ということで、3レーン回りました。

第24レーン:高本彩花/河田陽菜

→15:00待機列到着→15:25握手完了

所要時間:30分弱

 

第20レーン:柿崎芽実/富田鈴花

→15:30待機列到着→16:40握手完了

所要時間:1時間10分

第13レーン:上村莉菜/関有美子

→16:40待機列到着→17:10握手完了

所要時間:30分

といった感じでした。

どの列もそこまで人数は変わらなかったのですが、第20レーンはメンバーの個人的な休憩と全体の休憩に重なってしまったようで、所要時間が長くなってしまったようです。

ですが、どのレーンも思ったより列の進みは早く、特にストレスを感じることなく握手することができました。

レーンの構成や欅坂46および日向坂46単独開催によって変わるとは思いますが、今後参戦される際の1つの指標になれば幸いです。

 

まとめ

今回の全握では係員にねるちゃんの待機列と指示された列が実はミニライブの列という悲劇からスタートしましたが、結果的に楽しい1日になりました。

参戦される際(特にイレギュラーな場合)は特に列の確認(誰が何の列なのか)を気をつけてください。

また、ミニラで発表されたアニラ東京公演に申し込もうと思っている方は、ぜひ下記のチケットの取り方について書いた記事も読んでみてください。

 

www.syuminakyablog.com

 

 

趣味なきゃブログの管理人